酒杯「月暦」 / Tsuki-goyomi

コンセプトは「掌におさまる月」。月は球体ですが、わたしたちの目には毎夜違うかたちに映ります。7つの酒杯全てに蒔絵で満月を描き、その上に塗り込む黒漆の被せ具合を変えることで満ち欠けを表しました。

一度蒔いた金粉を筆で動かして月面の凹凸を出していますが、最後に漆を重ねて研ぎ出すため、触ってみると表面はなめらか。器の底には高台をつくらず、重心となる鉛を仕込みました。揺れながら光を湛える月の杯です。

The moon is a sphere, although it looks different every night. The same full moon is drawn with gold filings on each of all 7 sake cups, but a part or almost all of it is covered with black urushi paint. What does the moon tonight look like? Which is your favorite shape? This is the moon that fits in your hand.

(Photography by Satoshi Okui)